受験勉強中にもおすすめの太らない夜食はコレ!

夜食でおすすめはお茶漬けとヨーグルトと・・・!

受験勉強をしていた時に私を悩ませたのが、夜中にお腹が空いてしまうことです。
お腹が空きすぎて勉強に集中できなくなってしまうほどでした。

 

 

こんな悩みを母に相談したところ、その日から夜食を作ってくれるようになりました。
とても美味しい夜食だったのですが、カロリーが高かったせいか気づけば体重が以前よりもプラス3sも多くなってしまいました。

 

 

そんな状況を見かねて母が作ってくれた夜食が低カロリーの夜食です。
母が作ってくれたのは、お茶漬けやヨーグルトなどです。

 

 

初めは、お茶漬けやヨーグルトでは、すぐにお腹が空いてしまうのではないかと思っていましたが、意外と腹持ちが良いのでおすすめです。

 

 

また、どうしても甘いものが食べたくなってしまった時は、洋菓子ではなく和菓子を食べるようにしました。

 

 

母によれば、和菓子は洋菓子と比べるとカロリーが低いそうです。
私のお気に入りは、母が作ってくれた野菜たっぷりのお味噌汁です。

 

 

野菜たっぷりのお味噌汁は、栄養面も良いですが太らないのもメリットだと思います。
また、身体をしっかり温めてくれるので、集中力もアップして受験勉強の強い味方になってくれたと実感しています。

 

 

夜の遅い時間に食べてしまうと翌日、胃もたれしてしまうのではないかと思っていましたが、そのようなトラブルもありませんでした。

 

 

夜食は、受験勉強の効率をアップするために私にとってなくてはならない物でした。
毎日のように母に夜食を出してもらっていましたが、味噌汁やおかゆ、ヨーグルトなどは、サラサラと食べられて口当たりも良いので、夜中に食べても体に負担をかけないのもメリットです。
夜食を変えてから、もちろん体重も減りました。

 

 

以前よりも引き締まったので嬉しい気持ちでいっぱいです。食べるものをちょっと意識するだけでスタイルを改善したり維持できるということを実感しました。

 

 

受験も成功しましたが、自分のスタイルも良くなったので大学生活や恋愛も充実し今でも良い思い出になっています。

フルーツ青汁の効果と口コミ!

 

私がよく購入しているのはヤクルトのフルーツ青汁です。ドラッグストアなどで簡単に購入できるので始めてみました。

 

 

元々、青汁には抵抗が無かったのでたまには変わったものを試してみてもいいかな程度の軽い気持ちで購入したのがきっかけです。青汁粉末だけの時はよく豆乳に溶かして朝食代わりに飲んでいましたが、このフルーツ青汁はこれだけでたくさんの栄養が摂れるため水だけで溶かして飲んでいます。

 

 

 

もちろん豆乳や牛乳に溶かして飲むとフルーツオーレのような感じで美味しいと思います。
正直な話、私は青汁自体の味に慣れてしまっていたため初めてフルーツ青汁を飲んだ時はフルーツ独特の酸味と青汁のコラボレーションに慣れるまで時間がかかりました。

 

 

なので、どちらかと言うと青汁初心者もしくは青汁が苦手だけど健康のために飲みたいと言う方にオススメのような気がします。

 

 

 

今ではフルーツ青汁特有の酸味にも慣れて普段用のジュースの代わりにゴクゴク飲んでいます。お砂糖たっぷりのジュースを飲むより断然身体に良いだろうし、暴飲暴食してしまった翌日のデトックス用にも活躍してくれます。

 

 

これを飲み始めたから何かが劇的に変わったと言うことはありませんでしたが、外食続きで野菜不足が気になったり食欲がない時などすごく助かっています。何かが変わったと言うより、青汁を飲んでいるから維持できている感じです。

 

 

朝食代わりだけでなく品数が多く作れなかったおうちご飯の際にサラダ代わりに飲むのもいいかもしれません。

 

 

 

うちの3歳になる甥っ子もこのフルーツ青汁が大好きで私が飲んでいると必ずちょうだいと言ってきます。子供でも飲みやすくて美味しい青汁なのでこれから青汁を初めてみたいと思っている人にはぜひオススメします。

 

 

 

粉末なので冷水で溶かすと粉っぽさがどうしても残ってしまうため、お湯で綺麗に溶かしてから氷や冷水で冷たくしてから飲むか、シェイカーでまんべんなく溶かしてから飲んだ方がいいかと思います。

 

 

そしてドラッグストアでも価格が安く、有名なヤクルトと言うことで安心して始められました。美味しいく経済的に野菜とフルーツが同時に摂れるなんて忙しい人にはとても嬉しい商品だと思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ